SSブログ

@PerviousPageType [ASP.NET]

◆@PerviousPageType ディレクティブ

<%@ PreviousPageType attribute="value" [attribute="value"...] %>

ASP.NET Web フォーム(.aspx)で、遷移元のページと遷移先のページが決まっている場合、遷移先のページで指定できます。

TypeName 属性か、VirtualPath 属性を使って、遷移元の ASP.NET Web フォーム(.aspx)の、「厳密な型指定」ができます。

遷移先の ASP.NET Web フォーム(.aspx)の Page.PreviousPage プロパティに、このディレクティブで指定した「型」が適用されます。

詳細なリファレンスは、MSDN の公式ヘルプを参照してください。

・・・・・・てか、必要なの? こんなディレクティブ。

いやさ・・・・・・、あれでしょ???

C# Visul Basic もさ、ポリモーフィズムの上に、Interface の概念があるじゃん。

そんなんさあ、Interface で解決すりゃあいいんじゃねえの???

ひとつの目的に対して、いくつもソリューションを準備するの、いい加減やめてほしいわ。

それだけ世の中のプログラマが余計な勉強させられるんだからさ;;;。

こんなディレクティブを使う必要、あるんでしょうか???

 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 3

One-for-you

ところで、昨今自分のMajorクレジットカード会社を変更したんですが、それに伴い、月次でカード決済してる諸々のカード番号変更をWebを介して手続きしたんですが、なんで、こんなにADが多くて、いわゆる「お客様 or 会員サポート」に辿り着くまでの階層が深いんだろうか、と、フラストレーション

サイト内検索でも、「自分がやりたい所」へ、行き着かないし、なんだか、コンテンツって、この先どうなってくんだろう、仕様書く人 が、どう采配・細分・ツリーするかに よりけりなのかなぁ?

やっぱ、シンプル is ベスト主義、でありたい。

と、いいつつ、コンテンツUserになってみたら、自分自身が、すっごく冗長Modeになって、結構楽しいwww です、先生

じゃ、では、また!!!
by One-for-you (2011-01-08 01:21) 

One-for-you

そうだ、年末に同級生と会った時、C+++で、Actual Coding業務から外れた、って話だったwww

人生のスクリプトは、仕様が書けてるようで、かけてないかなぁ、、、w
by One-for-you (2011-01-08 01:23) 

みみちゃん

基本、システムを使う人は「素人さん」が多いので、ユーザー エクスペリエンスの設計は重要ですよね。
それが複雑なのは、設計の問題ですよ。
ガンガン文句言ってやりゃあいいんです。
C++は、多少の不便もあるけど、やっぱ多重継承が魅力ですねえ・・・・・・。
他のオブジェクト指向言語も、Interface の概念じゃなしに、多重継承できればいいのに・・・・・・。
by みみちゃん (2011-01-08 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます